×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




 現在情報はございません。





 水戸市街には、日本の三名園の一つである偕楽園や、かつての水戸藩校、弘道館などの歴史的な建造物等が数多く遺されています。
 京磐梅香バスでは、主にそれらの観光地と鉄道駅とを結ぶ路線バスの運行を行っております。
 特に水戸駅と偕楽園とを結ぶ路線では4社が競合する形となっており、参入が遅れたために地理的に不利な梅香バスでは、車両等ソフト面で他社との差別化を図っています。その一環として、車両のバリアフリー化とともに、環境にやさしいハイブリッド車両の導入を進めています。

 「水戸の梅まつり」期間中(平成21年2月20日〜3月31日)は、水戸駅発偕楽園行きの観梅臨時バスを運行しております。




 京磐急行電鉄本線(北千住駅〜新白河駅)沿線を中心として、県央部を除く茨城県及び福島県内で路線バスの運行を行っております。

 現在情報はございません。